☆ゲームと生活について

目に悪いスマホゲーム

スマホでゲームをするようになって視力の低下が進行しています。若いころに視力が悪くなり近眼の生活を続けているのですが、成人してからはほとんど同じ視力で保ってきました。しかしここ1年ほどで視力が落ちているのをかなり実感しています。これは間違いなくスマホのゲームをやっているからだと思うんですよね。小さな画面を長い時間見続けていると、目の筋肉が動くこと無く同じ場所で同じ距離を見続けているからでしょう。焦点を合わせることが出来なくなっているんですよね。特にスマホのゲームをやめて1時間ほどがひどい状態です。しばらくすると前と同じようになるんですが、じわじわと視力は落ちています。コンタクトレンズが苦手な私はメガネを数本持っています。一本メガネを変えると、他のレンズでは気分が悪くなってしまったりするので、同じレンズに変えないといけないんですよね。今。メガネはレンズ交換より新しいメガネを作ってしまった方がかなりお得なんです。なので、使い捨て状態になってしまうんです。もったいないし・・・慣れたメガネやお気に入りのメガネを使うことが出来なくなってしまうんですよね。メガネを使い続けていると、かなりデザインにうるさくなってきます。似合う似合わない・・・。違和感がある。違和感が無い・・・。そんな細かいところまで気になるようになってくるので、買っても使わないメガネもあるほどなんです。なので、視力の変化は大問題なんです。しかし・・・辞められませんよね・・・スマホのゲーム・・・。