☆ゲームと生活について

借金してまでゲーム

先日、友人がお願いだからちょっとだけお金を貸してほしいと泣きついてきました。そんなに派手な生活をしているわけでもないし、お酒を飲むタイプでも無いので、理由を聞くと・・・。なんとゲーム課金が止まらなくなって、消費者金融でお金を借りてしまい、返済日がせまっているのにお金が無いからと・・・泣きそうな声で言っていました。そこまでして課金している人がいるんだ〜。とビックリです。その友人とは長い付き合いですし、金額もそれほど多くは無かったので、かすんじゃなくて上げるから、もう言わないで欲しいし、借金はやめるのを条件にお金を渡しました。

 

なんか、そこまでお金に困ったことが無かった自分としては、正直ビックリです。こんなすぐそばに借金返済が出来ない人が居るなんて思っても居ませんでしたから。でもその友達はかわいいもんですよね。数万円ですから。。。それも返済額も少ないですし。立ち直れます。これがもし、自分みたいな友人が居なくて、返済のための借り入れを別の消費者金融から借りていたら、きっとまた返済が出来なくなって、どんどん額が増えて行ったでしょう。

 

短期でどうしてもお金が必要って時もありますよね。そんな時に利用するのはいいと思いますが、生活費まで手を出してしまい、恒常的に借金を繰り返すようになったら危険です。ゲームで借金を作ってしまう原因としては、クレジットカードで払っていたり、携帯電話代と一緒に払ったりと、実際にお金を使っている感覚が無いと、簡単にお金が無くなってしまうんですよね。私は電子マネーを買うようにしています。そこでお金を払って、お金を使っているんだと言う感覚を身体に覚えさせるためです。借金までしてゲーム有利に進めたり、カードを手に入れても楽しく無くなって、結局は何も残りませんよね。十分に気をつけて遊びましょうね〜。