☆ゲームと生活について

しっかりと自分で見極める

ゲームを悪いものとは言いません。私自身もゲームはやります。ゲームってやり始めると止まらなくなるのも知っています。しかしそこで自分で見極めをして、生活がパターンが崩れないような的確な時間を探さなければならないのです。せっかく楽しいゲームなのですから、やりすぎず、楽しんでプレーすることが重要なんですよね。そして、ゲーム以外のことも楽しめる土台を作っておくことが大事だと思います。人とのコミュニケーションや趣味なるようなこと。出来れば家から出て、楽しいと思えるようなことがあることが大事なんです。そのためには、小さな頃から色々な事に触れさせて、面白いものを自分で見つけられる力をつけさせてあげることが大事です。親の都合で、ひとりで居る時間を長くさせてしまい、暇な子供はゲームばかりをしてしまう。自分で管理できる子供も居るでしょうが、多くの子供は暇さえあればゲームをやり続ける。これは当たり前の事なんです。出来る限り、子供と一緒に遊んで、色々な体験をさせてあげること。外に一緒に出て、好奇心をくすぐってあげること。そんな教育があれば、問題は起きないはずなのです。